大谷翔平



(出典 i.ytimg.com)

大谷翔平は野球選手だけど、この写真見ると俳優みたいな雰囲気も漂っていますね。カッコいい!

1
フォーエバー ★ :2024/05/24(金) 22:18:08.16 ID:Cj8egHpU9

(出典 the-ans.jp)


5/24(金) 21:03配信

THE ANSWER
ドジャース13連戦を振り返る
ドジャースの大谷翔平【写真:ロイター】

 米大リーグ・ドジャースの大谷翔平投手は13連戦を終え、23日(同24日)は久々の休養日。連戦中には大谷の印象的な写真の数々も生まれた。女子バスケットボール界の若きスターと対面して驚きの声が上がったほか、ロサンゼルスの警備員たちと笑顔で写真に納まったことでも話題になった。

【画像】「警備員よりゴツいぞ」「俳優みたい」 大谷翔平、スーツ姿で屈強な警備員6人と並んだ実際の記念写真

 17日(日本時間18日)のレッズ戦前、ロサンゼルスで5月17日が「大谷翔平の日」と定められ、議会場を訪れていた大谷。その舞台裏を球団専属カメラマンのジョン・スーフー氏が撮影していた。

 その中には、スーツ姿でロサンゼルスの警備員と並んだ記念写真も。その恵まれたガタイは際立っていた。駐車場で大谷の両脇に計6人が立っての記念撮影。警備員たちは制服を着用しており、胸板、腕の太さからも屈強さを感じさせる。しかし、頭一つ大きな大谷は全く引けを取らない。そして厳しい職業に就く警備員たちと、にっこりと爽やかな表情が印象的だった。

 スーフー氏がインスタグラムに公開したこの場面。X上でも日本ファンの反響を集め「警備員よりゴツいぞ」「俳優さんみたいです」「一番強そう」などと反響を集めていた。

 20日(同21日)の本拠地ダイヤモンドバックス戦では、試合前に自身と同じ身長6フィート4インチ(約193センチ)の女性と2ショットを撮影していた。アスリートらしい美しい腹筋を露わにしたのは米女子プロバスケットボール(WNBA)ロサンゼルス・スパークスに所属するキャメロン・ブリンク。脚が長いと話題になることが多い大谷と比べても、さらに腰の位置が高いように見えるモデル級だ。

 スタンフォード大で活躍し、24年ドラフトで全体2位指名を受けたばかりのスター候補。この日は同僚のリケア・ジャクソンとともにドジャースタジアムで始球式に登場していた。ドジャース公式Xが2ショット写真を公開。日米のファンから「彼女はどれだけ背が高いんだ」「ショウヘイより背が高い。なんてこと!」「大谷さんと並んで同じくらいの女性初めて見た」「大谷さんが小柄に見える」などと驚きの声が上がっていた。

(画像はドジャース公式Xのスクリーンショットより)

 このほかにも14日(同15日)、敵地ジャイアンツ戦で日本人初のメジャーリーガーとして知られる「マッシー・ムラカミ」こと村上雅則氏と対面。ドジャースの専属カメラマンを務めるジョン・スーフー氏が、80歳になった村上氏との2ショットを公開し、「すごい2ショット」などとXなどで話題になった。

https://news.yahoo.co.jp/articles/55ae046f8c59d6ed46139518f668788c2437a230

【大谷翔平、警備員6人との強者ショットにファン驚愕!】の続きを読む



(出典 i.ytimg.com)

大谷翔平の新居に日本人ファンも「愛を感じるわ」「奥さん用か」と話題を集めています。
【大谷&真美子夫人の12億円豪邸に「愛を感じる」】の続きを読む



(出典 cocokara-next.com)

大谷翔平の活躍は素晴らしいですね。50試合で128本の安打は驚異的な記録だと思います。これからも期待しています!

1
フォーエバー ★ :2024/05/23(木) 13:58:43.51 ID:xKll5HUv9
5/23(木) 13:51配信

(出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)
?pri=l
CoCoKARAnext
大谷の塁打数は「128」で、シーズン最初の50試合ではドジャース史上2位の記録だ(C)Getty Images

 ドジャースの大谷翔平が現地時間5月22日(日本時間23日)、本拠地ドジャースタジアムでのダイヤモンドバックス戦に「2番・DH」で出場。4打数1安打の成績で打率は.354とした。チームは0-6で敗れ、ダ軍との3連戦を負け越した。

【画像】ドジャースタジアムに人気K-POPアイドルが訪問!山本由伸と交流

 初回の第1打席で左前打を放っており、2試合連続マルチ安打をマーク。3回の第2打席は一死二塁の場面で二ゴロ、5回の第3打席は無死一・二塁で初球を打って中飛に倒れている。7回の第4打席は一ゴロに終わっている。

 カナダの放送局・TSNスポーツの『StatsCentre』はXで、ドジャースでシーズン最初の50試合で記録した塁打数を紹介している。大谷はこの日50試合目で塁打数「128」を記録して2位。1位は2008年のマニー・ラミレスが記録した「137」となっていて、またしても歴史にその名を刻んだ。

 大谷は前日の同戦では、4回の第2打席で左翼線への二塁打を放って出塁すると、三盗で今季12個目の盗塁をマーク。6回の第3打席は一死三塁という場面で右翼への適時打を放っている。さらに今季13個目の盗塁となる二盗も決めて、マルチ盗塁もマークした。

 試合前の時点で打率.356、OPS1.080は両リーグトップで、本塁打13本はリーグ2位、盗塁数は13個となっている。得点圏打率も上昇し、5月に限っては.462とチャンスで好結果を生み出している。

 また、この日の試合前には、韓国男性アイドルグループのRIIZE(ライズ)がドジャースタジアムを訪れた。ドジャースのユニホームを着て、グラウンドで山本由伸らと交流した。この試合は「コリアン・ヘリテージ・ナイト」として行われている。

 MLB公式Xは「K-POPグループRIIZEは今夜の試合前にドジャースタジアムで独占パフォーマンスを披露」と伝え、「そしてすでにヨシノブ・ヤマモトと会うことができた!」と、山本を中心にRIIZEの6人が揃った写真を投稿している。

 ナ・リーグはブレー*のマルセル・オズナが同日に15号3ランを放っていて、13本塁打の大谷に2本差をつけた。現地時間24日(日本時間25日)からのレッズ戦でのアーチに期待したいところだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/4b09a179f8eae37c3df0468408c711f1456c3066

【大谷翔平が“歴史に名を刻んだ”「128」という数字】の続きを読む

このページのトップヘ